グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

こんにちは、本院の坂口です。

あっという間に桜の季節も終わってしまいました。
毎年ですが、あえてお花見には行かず、往診しながら様々な場所の桜を見ています。河津桜やソメイヨシノなど色々な桜を楽しめました。

新年度が始まり、当院でも移動などに伴い、伺うメンバーが変更になることがあります。ご迷惑お掛けすることもあるとは思いますが、今までとは変わらない診療を皆様にご提供出来るようにつとめて参りますので、宜しくお願い致します。


スポンサーサイト

桜の季節です!

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

4月は桜の季節ですね。皆さんはお花見には行きましたでしょうか。
私もお花見をしたかったのですが、なかなか時間が取れず、そうこうしているうちに桜が散ってしまいました。
というわけで、自分で撮った桜の写真はありませんでしたので、スタッフが目黒川で夜桜を見た時に撮影した写真を掲載致します。


写真(H29年4月)



さて、皆さんは歯周病についてどのくらいご存知でしょうか。
歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し、歯肉の辺縁が炎症を帯びて赤くなったり、脹れたりします。


健康な歯肉は桜のように薄いピンク色をしていて、ブラッシングでは出血しません。
一方、歯周炎になりますと、歯肉が赤色から赤紫色になり、ブラッシングで出血や膿が出てきます。さらに症状が進行すると、歯を支える顎の骨が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。


歯周病の予防には、日常の正しいブラッシングで歯と歯肉の境目にプラークを貯めないことが大事になります。また、定期的に歯科クリニックに通って、残ったプラークや歯石を取ってもらうことも効果的です。
もし、歯周病の予防や治療についてご質問や気になることがございましたら、ぜひ当クリニックへご来院ください。


4月…桜の季節がやってまいりました!また、淡いピンク色の花が見られるかと思うとかなり嬉しいです。
新たな旅立ちの月でもありますので、気を引き締めていきたいものですが…花粉の季節でもあります。かなり体力を消耗しますのでマスクをお忘れなく。もちろん、お薬も!

sakura.jpg


グレースデンタルクリニック多摩分院 酒匂でした。




アレルギーは大変です

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

最近は暖かくなり過ごしやすくなりましたが、花粉症の方にはつらい時期になって来たのではないでしょうか。私は幸いながらまだ症状は出ておりませんが、何人かのスタッフは、花粉症用のメガネを掛けたり、薬を飲んだりと、大変苦労しながら診療に当たっております。

花粉症は体内に花粉が入ってきた時に、それを排除しようとする免疫反応によって、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が起こることをいいます。

一方、歯科におけるアレルギーで代表的なものには、歯科用金属によるアレルギーがあります。症状としては、口内炎が長い間治らなかったり、手のひらなどの皮膚にかゆみや湿疹を引き起こすことがあります。

歯科用金属にアレルギーの疑いがある場合には、症状を正しく把握し、原因を突き止めるためにも、パッチテストなどの検査を行うことが有効です。
そして分析の結果、アレルギーの原因が口の中の金属であることが判明した場合には、これらを除去してセラミックやプラスチックに置き換える治療が必要です。

皮膚炎などの症状で皮膚科に長く受診しているが、なかなか症状が改善しない場合には、もしかしたら口の中の金属が原因だったということもありますので、気になる症状がございましたら、一度当院へご相談ください。


それから

横浜分院川村です。
前回の投稿から約10日。
毎日少しずつ描き進めています。
本当は一気に描きたいところなのですが
こう見えても結構毎日忙しく
描く時間をたっぷり確保するのは困難なんです。
グリザイユ画法といって、まずは白黒の濃淡で描いていき
あとで彩色していく技法です。
まだまだ下描きの下描きといった段階ですが、少し楽しくなってきました。


6996903.jpg




 | ホーム |  »