FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

歯茎もピンクに甦りの術

先日歯のホワイトニングを行った患者さんから

「歯はすごく白くなって嬉しいんだけど、歯茎の茶色いのは何とかなりませんか?」

とリクエストが来たので、液状フェノールを使ったメラニン除去を施行してみました。

施術後一週間ほどは、醤油などがしみていたようですがもう大丈夫。

歯茎もピンクによみがえり、満足していただいたようで嬉しい限りです。

歯茎もピンクに蘇り!
スポンサーサイト

訪問歯科医学会に行ってきました

こんにちは、グレースデンタルクリニック訪問歯科の坂口です。

11月10日、国際フォーラムで訪問歯科医学会が開催されたため、いってきました。

様々なトピックスがありましたが、特にターミナルケアや入れ歯についての演題が興味深かったです。
今回痛感したのは、訪問歯科診療を行う上で、ご家族様や医科、看護士、ケアマネージャーさんだけでなく、
必要に応じ管理栄養士さんや言語療法士さんなど様々な専門職の方々と密に連絡をとりあい、
連携していくことが大事なのだと改めて考えさせられました。

私達の仕事は『口腔ケアだけでなく、患者様が食べられる口をつくること』を忘れず
今後も頑張りたいと思います。

訪問歯科学会

献血と歯科治療について

みなさん、こんにちは。グレースデンタルクリニック本院の宮崎です。
さて、私ごとで大変恐縮ですが…私はたびたび献血をします。
趣味と言っても良いのかもしれません。

みなさんは献血の経験はございますでしょうか?

駅前や近所の公園に献血バスが来たりする事もあるようですが、私はたいてい献血センターに行きます。
献血に行くと先ず始めに問診票を書くのですが…本日の体調はいかがですか?
現在薬を飲んでいますか?などのとても基本的な内容や、感染症の恐れが無いかどうかの過去の病歴の
質問等々23項目。

その質問の中に「3日以内に出血を伴う歯科治療(抜歯、歯石除去等)を受けましたか。」
という質問があります。
歯科の治療は実はほとんどが外科治療と言っても過言ではありません。
歯石除去の場合、わかりやすくクリーニングと説明される事が多いため外科という言葉とは結びつかないかも
しれませんが…。

口の中にはたくさんの細菌がいるのですが、歯石除去等の際にその細菌が歯ぐきから身体の中に侵入します。
健康な方でしたら少々の細菌感染は身体の免疫力で乗り越えられますが、献血で得られた血液を必要とされている方の場合、それが大きな問題になってしまうのです。

そんな大げさな…と思われるかもしれませんが、虫歯や歯周病も細菌が身体に感染してしまう病気ですので、
あまり痛く無いからと言って油断は禁物なんです。
献血手帳

前回献血センターに行った時は口内炎ができていたために丁重に断られてしまいました。
普段から体調管理をしっかりして、次回はフレッシュな血液を提供しに行こうと思っています。

往診時の口腔ケア・虫歯治療用ボックスのご紹介

こんにちは、グレースデンタルクリニック、訪問部の坂口と申します。
これから随時blogをUPしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

往診時、口腔ケア用のボックス、入れ歯や虫歯治療用のボックスなどのボックスをもってお伺いしております。
その他抜歯などの外科用のボックスがあります。本日ちょうど抜歯をしましたので、ご紹介致します。
虫歯治療用ボックス   口腔ケア用ボックス

一つ一つの器具を毎回衛生士さんがしっかり滅菌してくれています。
また、血圧計や酸素飽和度を測る器械も常備しております。
ポータブルのレントゲンもありますので、抜歯前に確認の為撮影することもあります。
よく、ご家族の方から外来や大学病院へ行かないと抜歯できないでしょ?
とご質問を頂きますが、抜歯前にかかりつけの先生へ問い合わせをし、飲んでいるお薬の確認、
当日の体調を考慮した上で訪問先で抜歯を行っておりますので、
歯の揺れや親知らずのお痛みなどでお困りの患者様はお申し付けください。

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR