FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯がしみる原因は虫歯だけではありません。

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

先日は記録的な大雪で交通機関が大変乱れておりましたが、お出掛けされた方は大丈夫でしたでしょうか。
私は電車通勤で出勤時は問題なかったのですが、帰りは最寄駅の一つ手前で折り返し運転をしており、雪の中、隣の駅まで歩いていく羽目となりました。
その道中、立派な親子(?)の雪だるまを見付けたので思わず写真を撮ってしまいました。

写真(H26年2月)

さて、皆さんは今の時期、ブラッシングやうがいをする時、外の風が歯に当たった時、冷たいものを食べた時などに歯がしみることはありませんでしょうか。

このような痛みを感じている方は、もちろん虫歯が原因の場合もありますが、知覚過敏の疑いもあります。
健康な歯の表面はエナメル質で覆われ、外側からの刺激を遮断する役割を果たしています。このエナメル質がはがれたり、歯周病や加齢で歯肉が下がったりして象牙質が露出しますと、象牙細管という細い管を通じて歯の神経に直接刺激が伝わるようになり、しみる不快感や瞬間的な激痛を引き起こします。

知覚過敏は、歯周病、強すぎるブラッシング、歯ぎしりなどの要因によって少しずつ悪化していきます。
症状の程度によって露出した象牙質を薬やプラスチックでコーティングする、神経を取るなどいくつかの治療法がありますので、詳しくは歯科医、歯科衛生士にご相談ください。
スポンサーサイト

歯に関する慣用句

皆様こんにちは、グレースデンタル本院の宮崎です。

年が明けてあっという間にもう一ヶ月が過ぎてしまいました。
二月は一年で最も寒い季節です。

寒さを表現する慣用句に「歯の根が合わぬ」寒さや恐れで、震えたりのいたりする様。(広辞苑より改変)

…がありますが、これはとてもわかりやすい表現ですね。

歯に関する慣用句は探してみるとたくさんあります。

昔から感情表現を表しやすい身体の一部だったのでしょうね。
「奥歯に物が挟まった様な言い方」もよく使われますが、実際に奥歯に物が挟まりやすい場合は
歯と歯の間に虫歯ができている事があります。

ご注意下さいませ。

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。