FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

「酔」のはなし

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

最近は暖かくなってだいぶ過ごしやすくなってきましたね。
今はだいぶ散ってしまいましたが、皆さんはお花見はされましたでしょうか。
こちらは、私が近所で撮った桜の写真です。

写真(H26年4月)

4月は新入生、新社会人の方の歓迎会など、お酒を飲む機会も多いと思われます。
私の知人の話ですが、飲み会の次の日に顔がズキズキするので鏡を見てみたら顔が血だらけになっていたということがあったらしいです。

お酒に「酔(う)」と痛みを感じにくくなったりするというのはあると思いますが、歯科クリニックで痛みを和らげる「酔」といえば「麻酔」があります。

さて、皆さんは歯科クリニックで治療の際に麻酔をしたのに、削ると痛みを感じたということはありませんか。
麻酔が良く効いていればまったく痛みを感じることなく治療を受けることができます。
ではなぜ麻酔の効きに差が出るのでしょうか。

いくつか考えられますが、

(1) 歯の神経や歯肉の炎症が強い
(2) 下の奥歯は周囲の骨が固いので麻酔の液が浸透しにくい
(3) 治療の際に不安や緊張が強い

などの理由で麻酔が効きにくいことが可能性として考えられます。

少しの痛みは我慢しなければ、、、と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、麻酔の効きが悪いときは麻酔の量を増やしたり、麻酔が浸透する時間を置いたりすることで痛みを和らげることができる場合がありますので、その際は遠慮せずに我々スタッフにお伝えください。
スポンサーサイト



スキッ歯で悩まれている方

こんにちは、こちら横浜分院です。
今回はちょっとした症例報告を…。

10年来スキッ歯で悩まれていた患者様です。
他の歯科医院で、抜かないとどうにもならないと言われ
ダメもとで当院にいらっしゃいました。
初診時の口元が写真1になります。
2604yokohama01.jpg

拝見しましたところ歯槽膿漏は進んでおりましたが
歯の動揺はそれほど強くないため
写真2の①②の2本の歯の神経をとることを
了解いただいて、被せもので治すことにしました。
2604yokohama02.jpg

神経を取ったあと、歯の向きを直し、①②③を土台にして
ブリッジを入れた状態が写真3です。
2604yokohama03.jpg

結構綺麗になりました。患者様も、見た目は勿論、何年か振りに麺類が食べられると
喜んでいただきました。
このあと入れ歯を入れて奥歯でちゃんと噛めるようにしてあげれば
前歯も守られるので長持ちすると思います。

春眠暁を覚えず…

皆様こんにちは、本院の宮崎です。
三寒四温を繰り返し、ようやく温かくなってきましたね。
もうご近所の桜の見ごろは終わり、クリニックの前の街路樹のカリンは満開です。

201404__.jpg

春眠…の漢詩、この時期になるとよく使われますが、この意味は「春は眠い季節」じゃないんだそうです。この続きがあって、「夜が明けたことも知らず眠っていたが、気づけば鳥が鳴いている。夕べは風雨が強かったので花は散ってしまったかもしれない。」という文の文頭だったんです。

さてさて、春じゃなくても日中にとても眠くなる方…SAS(睡眠時無呼吸症候群)という病気は聞いたことがあるでしょうか?

これは睡眠中にイビキがひどく、さらに何度も呼吸が止まったりする事で、脳がきちんと眠れていないために日中に強い眠気が襲ってくるのです。
最近、重篤な乗り物事故の原因がこのSASに依るものだと判明してきたそうで、国土交通省が公共の乗り物の運転手さんなどに検査を促すなど、注意を呼びかけています。

SASには治療法もあり、医科・歯科連携で行っていきます。
もしご家族に激しいイビキや無呼吸を指摘されたり、夜に何度もトイレに起きる方は要注意です。
一度当院にご相談下さい。

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR