FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕といえば、、、

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

7月7日は七夕でしたが、皆さんは何かお願いごとはされましたでしょうか。
我が家では、近所のお花屋さんで笹を購入して、短冊などを飾り付け致しました。

写真(H26年7月)

さて、当院のイメージキャラクターはパンダのグレースちゃんなのはご存じ?かと思いますが、彼らが良く食べる物でイメージするのは笹や竹ではないでしょうか。
パンダの奥歯は人間の約7倍の大きさがあり、強靭な顎と大きな歯で固い笹や竹をバリバリと噛み砕いて食べるそうです。

人間でも、良く咬んで食べることは健康維持につながるということは昔から言われていますが、これは様々な研究から正しいことが分かってきました。
例えば、「何でも不自由なく食べられますか?」という質問に対して「はい」と答えた人は「いいえ」と答えた人よりも長生きするという結果が出ています。
また、多くの歯を失ってそのままにしておくと、食生活が偏って寿命が短くなる可能性も示唆されています。

以上のように、歯が一本でもなくなると咬み合わせのバランスが崩れて全身の健康にも悪影響を及ぼします。皆さんも歯や口の中に少しでも違和感を覚えましたら、歯を失う前にぜひ当院にご相談ください。
スポンサーサイト

総義歯の難症例

こんにちは、こちら横浜分院です

今日は最近来院された、いわゆる総義歯難症例の紹介をしたいと思います。

上顎の顎堤はフラビーガムと呼ばれる状態です。これは古い入れ歯が上顎の

前歯部を突き上げるように噛むことで起こり、硬いはずの顎堤がコンニャクのように

グニャグニャになってしまうもので、グニャグニャの上に入れ歯が乗っかるので

なかなかうまく安定しません。
22000001.jpg

下顎は顎堤の吸収が激しく、入れ歯を支える骨があまりありません。
22000002.jpg


一度義歯を通法どおり製作し、その後内面側3~5mmを柔らかい素材で仕上げました。
22000003.jpg
22000004.jpg
22000005.jpg

これにより義歯の形を思い通りにすることができ、非常に安定した、痛くない総義歯が

出来上がりました。

サメの歯

みなさんこんにちは。グレースデンタル本院の宮崎です。

まだまだ梅雨も明けず、鬱陶しい天気が続きますね。
晴れた休みの日には愛犬を連れて少し遠出の散歩をするのですが、梅雨どきは室内で何か…となります。

先日は水族館へ行ってまいりました。今流行り(?)のダイオウグソクムシを見たり、シーラカンス(剥製)を見たり…。
変わった生き物達がたくさんいてとても楽しんだのですが、やはりどうしても目が釘付けになるのはサメの歯でした。

201407__ 2

人間の乳歯は20本、真ん中からABCDEと名付けられた歯が上下左右に対象的に並んでいます。
大人の歯はざっくり言えば前歯、犬歯、臼歯が上下左右に対象的に並んでいます。
一般的には28本、親知らずも含むと32本あります。

201407__ 1

サメの歯や形は種類によって異なるそうですが、人間の歯と違い抜けては生えてを繰り返すんだそうです。
羨ましいですね。

私たちはどんなに頑張っても写真のようなたくさんの歯を持つことはできません。
一本一本を大切にしましょう。

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。