FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

酸蝕症について

みなさまこんにちは。
グレースデンタル本院の宮崎です。

夏真っ盛りの8月に突入しましたね。夏休みの予定は決まりましたか?
毎日強烈な暑さですが、熱中症にならないようしっかり水分補給を致しましょう。

さて、こう暑いと冷たい爽やかな飲み物をガブガブ飲んでプッハーとやりたくなりますね。やっちゃいますよね。
特にノドごしの刺激的な炭酸・・・。飲んでいませんか?

201408yjimage[6]

さっぱりとシュワシュワの清涼感を求めたくなるのは仕方の無い事ですが、
清涼飲料水にはたくさんの糖分が含まれていたり、pH(ペーハー)値の低い酸性の物が多くあります。

糖分によって虫歯リスクが高まるのはみなさんご存知の事と思いますが、それは唾液によって中性に保たれている口の中が酸性になり歯のエナメル質がとけてしまうからです。

夏場に良く飲まれるシュワシュワ飲料や、健康に良いお酢なども実は酸性で常飲・常食することで歯のエナメル質が溶かされてしまうのです。(柑橘系の果物もそうです。)

これは酸蝕症といわれています。
歯の表面を覆ういちばん硬い組織であるエナメル質が溶けて、虫歯になりやすくなったり、しみやすくなったり様々な症状がでてきます。

なるべくでしたら歯に問題の少ない飲み物に切り替えるのが良いのですが、どうしても炭酸飲料などをお飲みになる場合は、チビチビ飲まずにグイッと飲みその後水で口をすすいだり、水やお茶を飲んだり、普段からフッ素入りの歯みがき剤を使用しエナメル質を強くするのも良いですね。

からだも口も健康的に日本の夏を乗り切りましょう!!
スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR