FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

桜の季節がやってまいりました。ハラハラと桜の花びらが舞う景色が大好きです。
写真①

淡いピンクが何とも言えませんね。
四月は新しい門出の季節でもあります。新たな思いを胸に、また一歩前に進みたいものです。


グレースデンタルクリニック多摩分院の酒匂でした。
スポンサーサイト

入れ歯

こんにちは、グレース本院坂口です。
桜の季節が終わり、だいぶ、過ごしやすい季節になりました。先日、祖母の家へ行ったところ、洋しゃくなげが満開でした。祖母は今年91歳になりますが、一人で暮らしています。今でも庭をいじることを日課のようにしており、骨年齢が65歳と言われたとのことです。いつまでも、元気で庭へでてもらえたらとおもいます。

写真①


今回は入れ歯についてのお話です。
入院などで体重が減少したり、作った時から長年調整していないまま装着していると、入れ歯が合わなくなることがあります。合わないまま使い続けると、骨も吸収してきたり、お口周りの筋肉が落ちてくる、舌の筋力がおち巨大化してきたりと、様々な不具合を招いてきます。そうなると、誤嚥のリスクも高まります。お口からしっかり噛んで食べることは認知症の発症や進行を抑えるということが医学的にも証明されています。お食事でむせるという主訴の患者様のお口の中を拝見すると、意外と入れ歯が合ってないことがあります。
そうなる前に、調整や新製することをお勧め致します。当院では、入れ歯を作るだけでなく、お口周りの筋肉や舌のリハビリも行い、様々な面からサポートさせて頂いております。また、入れ歯って高いというイメージがあるかもしれませんが、健康保険1割負担の方で、3000円くらいで作れますので、入れ歯でお困りの方、長年調整などをされていない方、ご相談お待ちしております。

ごあいさつ

はじめまして。外来担当の石原です。歯周病治療を専門に、10年間、東京医科歯科大学で治療および研究を行ってきました。認定医も取得しています。また、子供が大好きで、子育て中のお父さん・お母さんも応援しています。お子様からご高齢の方まで幅広く対応しておりますので、是非ご家族でご来院ください。「歯を残す・痛くない・長く維持する」治療を目指しています。キャンペーンなども企画し、楽しんでいただきながら、お口の健康維持をお手伝いしたいと思っています。

外来担当副院長 石原

皆さんこんにちは、湘南分院の川久保です。

先週末は桜が満開でしたね。
皆さん、お花見はされましたか?
私は家の近所でお花見散歩をしました。

恩田川①


町田市を流れる恩田川の桜です。
川の両岸に延々と桜並木が3キロほども続きます。
岸には遊歩道が整備されていて、散策を楽しむ事ができます。
川の近隣の駅前、消防署、市民体育館、商店街などでは『桜まつり』として、出店が出ていたり特別メニューがあったり、広場にステージが作られ大道芸やミニライブなどが行われます。
普段は比較的穏やかで閑静な街ですが、桜が咲く頃はとても賑やかになります。

恩田川桜④ 恩田川桜③ 子桜




そしてこちら。

しだれ桜・昼②


見事なしだれ桜。
バス通りから細道を入った住宅街にある、民家の桜です。
桜が咲いている期間はお庭も解放されています。
「町田桜めぐり公式ガイドブック」にも紹介されているようですよ。

夜はライトアップされます。
家主さんが、桜を見に来てくれる人達の為に照明をつけてくれたそうです。

しだれ桜・夜①


幻想的で綺麗ですね~。

美しい物を見ると心が和みますね。
桜は好きです。
来年もまたこの時期が来るのが楽しみです。

こんにちは。グレースデンタルクリニック千葉分院の小川です。

ようやく暖かくなり春らしくなってきました。
桜が開花したとのことですが、家の近くはまだです。お花見が楽しみですね。
ただ、花粉症の方にとっては辛い時期でもありますね。
最近はお子さんも花粉症の方が多いらしく、メガネとマスクで幼稚園に行っている子も見られます。

この時代、減感作療法や食べる花粉成分の入った薬が保険適用になるなど、医療も日々進歩しています。誰にとっても春が楽しい季節になる日は近いのかもしれません...

花粉症、つまり花粉アレルギー。
アレルギーには花粉以外にも様々なものがありますが、歯科でちょっと気になるのは、金属アレルギーです。

ある程度の大きさの虫歯の治療をするときに、修復材料に金属を使うことがあります。
一般の方はそれで問題なく治療を終えるのですが、金属アレルギーのある方はちょっと注意です。

原因不明の皮膚トラブルが、実はお口の中にある金属だった、なんてことも。その場合は、それを取り除き金属以外の材質に置き換える必要も出てきます。

アレルギーがある方でこれから歯を治すという方は、金属アレルギーがあることを先生やスタッフの方に伝えることも大切です。

どうぞお気軽にご相談ください。

甘いものは好きですか?

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

先月はホワイトデーがありましたが、皆さんバレンタインデーのお返しはされましたでしょうか。
私は幸いなことに、女性スタッフや家族からたくさんのチョコレートやクッキーを頂きましたので、お返しに美味しいお菓子をお渡し致しました。因みに私は甘いものは大好きなので、もらったチョコレートはあっという間に食べ終えてしまいました。

写真(H28年3月_1)  写真(H28年3月_2)

さて、チョコレートには甘味料として砂糖(スクロース)が入っていますが、甘味料には他にも様々なものが存在します。
例えば、キシリトールは天然の代用甘味料として広く使われておりますが、キシリトールには虫歯を予防する効果があることはご存知でしょうか。

キシリトールは口の中で虫歯の原因となる酸をまったく作りません。さらに、キシリトール配合のガムを咬むことによって唾液の分泌が促進されるので、食事などで酸性に傾いた口の中を中和してくれます。また、キシリトールには虫歯の原因となるミュータンス菌の活動を弱める働きもあるといわれており、継続的に摂取することで虫歯菌の数が減ることも考えられます。

しかしながら、キシリトールは「虫歯になりにくい環境を作ること」が特徴であり、決してキシリトールを食べれば虫歯にならないというわけではありません。
虫歯を防ぐには正しい歯ブラシと定期的な歯科検診が必要になりますので、ぜひ当クリニックにご相談にいらっしゃってください。

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR