FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

チョコレートを食べた後は歯を磨きましょう!

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

2月14日はバレンタインデーでしたが、皆さんは如何お過ごしでしたでしょうか。
私は家族やスタッフからクッキーやチョコレートをもらいましたので、いくつか紹介したいと思います。

写真(H29年2月_1)

写真(H29年2月_2)


ひとつは妻と娘が手作りしてくれたクッキーです。ハート形のアクセサリーやラッピングも綺麗で、とても嬉しかったです。もう一方はスタッフから頂いた入れ歯型のチョコレートです。食べるのがもったいない程のクオリティで、本当に感謝しております。


さて、皆さんの中には、歯周病や虫歯で歯を抜いた部分に入れ歯を入れている方がいらっしゃると思います。
入れ歯はご自身の歯とは異なり、咬む力や咬み心地に違和感があったり、食べ物が入れ歯の間に挟まったりすることがあります。特にゴマやピーナッツなどは、入れ歯の間に欠片が挟まって痛みが出るという話を良く耳に致します。

近年、入れ歯安定剤の効果を謳ったコマーシャルを目にする機会が多くなったように思います。その中では、安定剤を使用することによって、固いお肉やゴマなどの細々したものを不自由なく食べられるようになると宣伝されています。

入れ歯の安定剤にはたくさんの種類がありますが、粘着タイプと密着タイプの2種類に大別されます。この中で、密着タイプに分類されるものは、べた付かずに取り扱いが容易で好まれる傾向がありますが、長期の使用で咬み合わせが変化したり、急速な顎の骨の吸収などが起こる可能性があるため、注意が必要です。

このように、入れ歯が合わなくなったからと言って安易に入れ歯安定剤を使用すると、一時的には入れ歯の安定に改善が見られても、将来的には入れ歯や顎の骨に悪影響を及ぼす場合があります。したがって、痛みや咬みにくいなど入れ歯の不具合があった場合には、一度当クリニックにご来院頂き、ご相談頂ければと思います。




スポンサーサイト

光陰矢の如し

早いもので2017年も、もう2ヶ月が過ぎようとしています。
個人的なことになりますが、
今年の6月にあざみ野アートフォーラムで予定されている
油彩画展への出品が控えておりまして、
まだまだ先とタカをくくっていたのですが
ちょっと焦ってきました。
というわけで、やっと重い腰を上げ描き始めた次第です。


6996901.jpg





こんにちは、本院の坂口です。
先日は衛生士さんのテストの審査をさせていただきました。
往診で拝見する患者さんへの診療を一連の流れでやり、テクニカルをチェックするというものです。

本院だけでも、衛生士さんは10人以上おり、誰がケアを行っても同じ位のレベルで患者様を診れるように今後もレベルアップできたらと思っております。歯医者が怖いというイメージから怖くない、リラックスできるイメージを患者様へもっていただけるために一丸となって頑張りたいと思いますので、ご意見等ございましたら、お申し付けください。宜しくお願い致します。

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR