FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

アレルギーは大変です

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

最近は暖かくなり過ごしやすくなりましたが、花粉症の方にはつらい時期になって来たのではないでしょうか。私は幸いながらまだ症状は出ておりませんが、何人かのスタッフは、花粉症用のメガネを掛けたり、薬を飲んだりと、大変苦労しながら診療に当たっております。

花粉症は体内に花粉が入ってきた時に、それを排除しようとする免疫反応によって、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が起こることをいいます。

一方、歯科におけるアレルギーで代表的なものには、歯科用金属によるアレルギーがあります。症状としては、口内炎が長い間治らなかったり、手のひらなどの皮膚にかゆみや湿疹を引き起こすことがあります。

歯科用金属にアレルギーの疑いがある場合には、症状を正しく把握し、原因を突き止めるためにも、パッチテストなどの検査を行うことが有効です。
そして分析の結果、アレルギーの原因が口の中の金属であることが判明した場合には、これらを除去してセラミックやプラスチックに置き換える治療が必要です。

皮膚炎などの症状で皮膚科に長く受診しているが、なかなか症状が改善しない場合には、もしかしたら口の中の金属が原因だったということもありますので、気になる症状がございましたら、一度当院へご相談ください。


スポンサーサイト

それから

横浜分院川村です。
前回の投稿から約10日。
毎日少しずつ描き進めています。
本当は一気に描きたいところなのですが
こう見えても結構毎日忙しく
描く時間をたっぷり確保するのは困難なんです。
グリザイユ画法といって、まずは白黒の濃淡で描いていき
あとで彩色していく技法です。
まだまだ下描きの下描きといった段階ですが、少し楽しくなってきました。


6996903.jpg




こんにちは。だんだんと温かくなってきました。

御存じかもしれませんが、65歳以上の主要な死因に肺炎があります。そのなかでも歯科に関係のあるものに誤嚥性肺炎があります。誤嚥性肺炎の発症リスクに関してご説明します。歯の本数が10本以上で4㎜以上の歯周ポケット(歯周病の進行をあらわすものです、4㎜以上は中程度の歯周病進行になります)を有する患者は、非歯周病患者と比較して3.9倍といわれています。また、就寝時に義歯(入れ歯)を装着している高齢者の発症リスクは、装着していないかたの2倍になるといわれています(参照Oral Hygiene Reduces the Mortality from Aspiration Pneumonia in Frail Elders)

つまり、お口の衛生環境が誤嚥性肺炎の発症に大きく関係しているのは間違いなさそうです。定期的な歯科でのクリーニングは、歯を守るだけではなく、命にかかわる予防になります。

湘南分院ドクター 蒲池

3月…雛祭り、春分の日といよいよ春!といった感じでしょうか。
今年の冬は如何でした?確かに寒い日は有りましたが、比較的暖かでしたでしょうか。とは言っても、朝の部屋の寒さ、水道の水の冷たさは格別でした。2月24日の夜、チラッと雪が降ったのはご存知でしょうか?なごり雪でしょうか…

グレースデンタルクリニック多摩分院 酒匂でした。


 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR