FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

出会いと別れの季節です。

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

最近はだいぶ暖かい日も増えてきてだんだんと春が近づいてきている気がしております。
写真(H27年3月)


春は出会いと別れの季節といいますが、当医院でも先日地元で開業するために退職される先生の送別会と新たに勤務される先生のための歓迎会を行いました。
送別会や歓迎会ではお酒はつきものだと思われます。また、お酒を飲んで帰宅されてそのまま就寝される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

口の中は唾液の分泌により常に洗浄されており、中性に保たれています。お酒やジュースのような酸性飲料が口の中に入ると一時的にpHは下がりますが、唾液の作用により徐々に元のpHまで回復します。お酒はあまり酸性飲料というイメージがないかもしれませんが、ワインのpHは2.0~2.6、ビールや日本酒は4.0、焼酎やウイスキーは5.0で、いずれも歯が溶け始める5.5よりも低い数値となっております。さらに就寝時は唾液の量が減少するために、そのまま就寝してしまうと口の中はなかなか元の状態(中性)に戻らず、歯の表面が酸によって溶かされやすい環境に置かれたままとなります。

また、酸性飲料を摂った直後に歯みがきをすることも酸蝕症の観点からは好ましくなく、酸がなるべく口の中に残らないようにした後に歯みがきをすべきとの見解が示されております。詳細はH26年12月城東分院のブログをご覧ください。

したがって、お酒を飲んだ後には水やお茶などを飲んで口の中を中性に戻して頂き、歯みがきをされる際も少し時間をおいてから行うべきであると考えられます。
普段からお酒や酸性の飲食物を摂られることが多い方は、ぜひ一度当クリニックに検診に来て頂いて、口の中の現状や今後の対応などをご相談ください。
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://gracedcblog.blog.fc2.com/tb.php/63-41e1d5aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR