FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

歯とクラゲの共通点とは?

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

先日、品川プリンスホテル内のトップオブシナガワにて歯科医師会の暑気払いを行いました。歯科医師会会員だけでなく、クリニックのスタッフや家族も同行OKのビュッフェ方式の食事会で、終始和やかな雰囲気で大変有意義に過ごせました。
二次会では、一同ホテル内にあるエプソンアクアパーク品川に行きました。リニューアルしたばかりでしたが、遅い時間であったために人はまばらでしたので、じっくり見て回ることができました。
写真(H27年8月_1)


順路を少し進んだところに、クラゲの水槽がたくさん並んでライトアップされているフロアがあり、とても幻想的でした。
写真(H27年8月_2)


クラゲの体は95%以上が水分で、残りの数%が塩分とコラーゲンなどの有機物で構成されているということです。わずかな有機物であの大きな体を動かして泳いでいるというのは何とも不思議な感じがします。

さて、皆さんは食べ物の中に固い異物や髪の毛が入っていてすぐに吐き出したという経験はありませんでしょうか。

歯根(歯の根の部分)と顎の骨をつないでいる組織を歯根膜といい、その大部分はクラゲと同様にコラーゲンの繊維で構成されています。
歯根膜には、物を咬むときに歯にかかる力を和らげるクッションとしての役割や、歯に対する圧力や触覚を認知する役割などがあり、歯や骨にダメージがなるべく伝わらないように配慮されています。
抜歯をして入れ歯やインプラントにした場合には、この歯根膜が失われるために咬む力の調整や咬み応えに違和感が出る可能性があります。

虫歯や歯周病が進行して歯を残すことが難しい場合は別ですが、健康的な状態で歯を残すことが可能であれば歯根膜の機能が無くなってしまう抜歯はすべきではありません。
当院では、なるべく歯を残すような治療を心掛けておりますので、虫歯や歯周病でお困りの方はぜひ当クリニックにてご相談ください。
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://gracedcblog.blog.fc2.com/tb.php/78-dea92dd8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR