FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

もうすぐ秋も終わりです。

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

秋といえば皆さんは何を思い浮かべますでしょうか?
芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、、、色々あると思いますが、私はもっぱら食欲の秋でした。油の乗ったサンマや甘くて美味しい栗、リンゴや柿などのみずみずしい果物もたくさん食べました。
実家で梨をもらったのですが、その大きさが尋常ではありませんでした。
写真(H27年10月)


ちなみに左側にあるのは一般的な大きさのみかんです。
大きさ以外は至って普通の甘い梨でしたので、家族で美味しく頂きました。

梨には様々な薬効があり、風邪で熱があり喉が渇く時に食べると熱を和らげ、喉も潤してくれます。さらに梨の水分や食物繊維は便秘の予防に、アスパラギン酸は疲労回復に効果的ということです。

さて、歯科クリニックに来院される患者さんの中には、病気やケガなどで医科にも通院されており、色々な薬を処方されている方も多いと思います。
実は、お飲みになっている薬の中には、飲んだまま歯科治療を行うと治療自体に支障をきたしたり、ご自身の体に重大な影響を及ぼしたりするものもあります。
例えば、脳梗塞や心筋梗塞を防ぐ抗血栓薬(ワーファリン、バイアスピリンなど)、骨粗鬆症の治療に使われるビスフォスフォネート製剤(フォサマック、ボナロンなど)、てんかんの発作を防ぐ抗てんかん薬(アレビアチン、ヒダントールなど)、血圧を下げるカルシウム拮抗薬(アダラート、アムロジンなど)が特に注意が必要な薬剤になります。

これらの薬を服用したまま歯科治療を行うと、出血が止まらなくなったり、顎の骨が壊死したり、歯ぐきが異常に腫れたりすることがあります。
場合によっては医科の先生と相談して、薬の種類や量を減らしてもらったり、休薬してもらったりすることもあります。

したがって、初診や久しぶりに来院された際には、できるだけ病気や服用している薬などを詳しくお伝え頂くことが、安心・安全な歯科治療を行う上で重要になりますので、ご協力の程、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://gracedcblog.blog.fc2.com/tb.php/88-f7b39a73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR