FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

「この頃思うこと」

人間というのは厄介な生き物で
人を頼らなくちゃ生きていけないくせに
人に頼りにされないと生きてられない。

何年か前の東京競馬のCM、
女「ねえ、トワイライト競馬に行こうよ」
男「でも仕事が」
女「体調悪いって電話しちゃいなよ」
男「でもそれ怖いんだよな」
女「そんなにきびしいの?」
男「いや、はいどうぞ休んでください。
  困りませんからって言われるのがさ」

というようなくだり。

自分がいたおかげで何か物事が進んだ。
自分がいなかったら少なからず困る。

そう感じられたとき
ちょっぴり幸せになり心が安らぐ。

自分の代わりはいない、という対象の多さで
人生の充実感は左右に傾く。

こちら横浜分院です。

先日当横浜分院開院頭初から共に頑張ってきた歯科衛生士さんが辞職なさいました。

家庭の事情ということで、慰留しましたが叶いませんでした。

地元に帰るそうです。

最後の日は、笑顔で送り出そうと思っていたのですが、やはり泣けてしまいました。

戦友というか、親子というか、友達というか

患者様はもちろんスタッフ誰からも好かれる愛されキャラ。

新天地でも頑張れ!!!朋!!!

02252.jpeg

こんにちは、こちら横浜分院です。

今日は2本のペットボトルの写真を撮ってみました。
ぱっと見た感じ左右同じに見えますが
左のペットボトルには水が満タン入っているのに対し
右のペットボトルは空っぽです。
yoko1009.jpg


同じように見えても中身は雲泥の差です。

患者様にとって白衣を着て口の中を触っていれば
皆一概に歯科医師に見えてしまうでしょうが
中身は十人十色。

中身空っぽな歯科医師にはなりたくないものですね。


こんにちは、横浜分院です。

料理をするときに塩や砂糖が固まってしまって困ったという経験はありませんか?
固まってしまった砂糖も塩も、サラサラに戻せるコツがあります。

塩=塩は湿気で固まります。固まってしまったときはフライパンで軽く煎ればサラサラになります。固まるのを防ぐには、煎った生米やコーヒー豆を塩の容器に入れておきましょう。湿気を吸い取ってくれます。

砂糖=砂糖は湿気が加わったあとで乾燥すると固まる性質を持っています。そのため固まってしまった砂糖には湿気を与えることが必要です。固まった砂糖を袋に入れ、霧吹きで水分を少し吹きかけて1時間程度おくか、密封容器に砂糖とちぎった食パンを入れ、5~6時間経てば柔らかくなります。

というように、簡単に元に戻せるものは良いのですが、仕事をしているとそうはいかないことにも多々直面します。
例えば抜いた歯は元には戻せない、神経を取った歯にもう一度神経を植え込むことはできない、などなど
それだけに歯科医が治療方針を誤ると、どんどん口の中の状態は悪化していきます。
何度でも納得がいくまでやり直せることと、一度やったらやり直しがきかないことを正しく判断し、その都度的確な診断、処置を心掛けねばなりませんね。

キンモクセイ

こんにちは、こちら横浜分院です。



先日訪問診療に伺っているお宅の庭先からとても懐かしい香りがしてきました。

キンモクセイの香りです。

「キンモクセイの匂いなんて懐かしくもなんともないじゃない」って突っ込まれそう
ですが、

中学の時、部活をやるコートの脇に咲いていたキンモクセイの香りが強烈で

この匂いを嗅ぐと必ず中学時代にタイムスリップしてしまうんです。

なんでも視覚、聴覚、触覚、味覚は理性が先に働くらしいですが、

嗅覚は直接本能に作用するらしいです。

そのため一度イヤな匂いと感じると、その匂いを理屈抜きに嫌いになってしまった
り、

ある香りで昔の出来事や風景を思い出したりするのだそうです。


しばし感傷に浸ってふと横を見ると、相棒の衛生士も幸せそうにクンクンしてまし
た。

彼女にもキンモクセイは、なにかしらの記憶や感性を呼び起こす素敵な香りだったの
かもしれませんね。


あー、そうそう。なんとキンモクセイの花には歯痛を抑える薬効があるらしいです。

«  | ホーム |  »

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR