FC2ブログ

グレースデンタルクリニック スタッフブログ

グレースデンタルクリニックのスタッフブログです。

桜の季節です!

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

4月は桜の季節ですね。皆さんはお花見には行きましたでしょうか。
私もお花見をしたかったのですが、なかなか時間が取れず、そうこうしているうちに桜が散ってしまいました。
というわけで、自分で撮った桜の写真はありませんでしたので、スタッフが目黒川で夜桜を見た時に撮影した写真を掲載致します。


写真(H29年4月)



さて、皆さんは歯周病についてどのくらいご存知でしょうか。
歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し、歯肉の辺縁が炎症を帯びて赤くなったり、脹れたりします。


健康な歯肉は桜のように薄いピンク色をしていて、ブラッシングでは出血しません。
一方、歯周炎になりますと、歯肉が赤色から赤紫色になり、ブラッシングで出血や膿が出てきます。さらに症状が進行すると、歯を支える顎の骨が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。


歯周病の予防には、日常の正しいブラッシングで歯と歯肉の境目にプラークを貯めないことが大事になります。また、定期的に歯科クリニックに通って、残ったプラークや歯石を取ってもらうことも効果的です。
もし、歯周病の予防や治療についてご質問や気になることがございましたら、ぜひ当クリニックへご来院ください。


アレルギーは大変です

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

最近は暖かくなり過ごしやすくなりましたが、花粉症の方にはつらい時期になって来たのではないでしょうか。私は幸いながらまだ症状は出ておりませんが、何人かのスタッフは、花粉症用のメガネを掛けたり、薬を飲んだりと、大変苦労しながら診療に当たっております。

花粉症は体内に花粉が入ってきた時に、それを排除しようとする免疫反応によって、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が起こることをいいます。

一方、歯科におけるアレルギーで代表的なものには、歯科用金属によるアレルギーがあります。症状としては、口内炎が長い間治らなかったり、手のひらなどの皮膚にかゆみや湿疹を引き起こすことがあります。

歯科用金属にアレルギーの疑いがある場合には、症状を正しく把握し、原因を突き止めるためにも、パッチテストなどの検査を行うことが有効です。
そして分析の結果、アレルギーの原因が口の中の金属であることが判明した場合には、これらを除去してセラミックやプラスチックに置き換える治療が必要です。

皮膚炎などの症状で皮膚科に長く受診しているが、なかなか症状が改善しない場合には、もしかしたら口の中の金属が原因だったということもありますので、気になる症状がございましたら、一度当院へご相談ください。


チョコレートを食べた後は歯を磨きましょう!

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

2月14日はバレンタインデーでしたが、皆さんは如何お過ごしでしたでしょうか。
私は家族やスタッフからクッキーやチョコレートをもらいましたので、いくつか紹介したいと思います。

写真(H29年2月_1)

写真(H29年2月_2)


ひとつは妻と娘が手作りしてくれたクッキーです。ハート形のアクセサリーやラッピングも綺麗で、とても嬉しかったです。もう一方はスタッフから頂いた入れ歯型のチョコレートです。食べるのがもったいない程のクオリティで、本当に感謝しております。


さて、皆さんの中には、歯周病や虫歯で歯を抜いた部分に入れ歯を入れている方がいらっしゃると思います。
入れ歯はご自身の歯とは異なり、咬む力や咬み心地に違和感があったり、食べ物が入れ歯の間に挟まったりすることがあります。特にゴマやピーナッツなどは、入れ歯の間に欠片が挟まって痛みが出るという話を良く耳に致します。

近年、入れ歯安定剤の効果を謳ったコマーシャルを目にする機会が多くなったように思います。その中では、安定剤を使用することによって、固いお肉やゴマなどの細々したものを不自由なく食べられるようになると宣伝されています。

入れ歯の安定剤にはたくさんの種類がありますが、粘着タイプと密着タイプの2種類に大別されます。この中で、密着タイプに分類されるものは、べた付かずに取り扱いが容易で好まれる傾向がありますが、長期の使用で咬み合わせが変化したり、急速な顎の骨の吸収などが起こる可能性があるため、注意が必要です。

このように、入れ歯が合わなくなったからと言って安易に入れ歯安定剤を使用すると、一時的には入れ歯の安定に改善が見られても、将来的には入れ歯や顎の骨に悪影響を及ぼす場合があります。したがって、痛みや咬みにくいなど入れ歯の不具合があった場合には、一度当クリニックにご来院頂き、ご相談頂ければと思います。




明けましておめでとうございます。

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

年末年始は如何お過ごしでしたでしょうか。私は妻の実家近くの温泉に行ってまいりました。予想以上に宿泊した旅館が空いており、いつも温泉に入る時は貸し切り状態でのんびり過ごすことができました。料理も地元の名産などがたくさん出て、大変美味しく頂きました。

写真(H29年1月)


さて、皆さんは歯を抜いたことがありますでしょうか。大切な歯が残念ながら抜歯になるケースはいくつかありますが、いずれにしても抜いた直後やその日には注意して頂きたいことがあります。

まず、抜歯直後は傷口を圧迫して止血するためにガーゼを10~20分程度咬んで頂きます。また、抜いて数時間は多少唾液に血が混じることがありますが、頻繁に唾を吐いたり、うがいをしますと、かえって出血しやすくなりますので注意してください。それから、抜歯当日は激しい運動をしたり、長くお風呂に浸かったり、お酒を飲んだりすることは控えるようにしてください。

また、「抜歯=痛い、怖い」というイメージがあるかと思いますが、しっかりと麻酔を効かせて施術を行い、抜歯後はなるべく安静にして正しく服薬して頂ければ、ほとんど痛みもなく終えることができます。

私たちも抜歯の際はできる限りの説明はさせて頂いておりますが、もし心配なことやご質問等がありましたらどんな些細なことでも結構ですので、担当医にお尋ねください。

街のイルミネーションは綺麗ですが、、、

皆さんこんにちは。
グレースデンタルクリニック城東分院の高橋です。

今年も残すところあとわずかとなりました。12月になりますと、街がイルミネーションやクリスマスツリーで華やかになり、気分的にも盛り上がる気が致します。
こちらはスタッフがドイツ村へ行った時に撮った写真です。

写真(H28年12月)

さて、皆さんはアルミ箔や金属製のスプーンを咬んだ時に、ピリッとした刺激を感じたことはありませんでしょうか。
これは、ガルバニック電流といい、口の中の金属とアルミ箔やスプーンとの間に電気が流れ、それが歯の神経に伝わって痛みに感じていると考えられています。
イルミネーションの電気と違って、こっちの電気は大変不快で、できれば避けたいと思われます。

色々な種類の金属が口の中にありますと、唾液を介して詰め物や被せ物の金属と金属の間に弱い電気が発生して、金属が溶け出してしまいます。このように、ガルバニック電流が発生しますと、金属が錆びやすくなったり、食べ物の味が変に感じたり、金属アレルギーの原因になったりすることがあります。

したがって、口の中はできるだけ同じ種類の金属を使用するか、プラスチックやセラミックなどの非金属を使用して治療を行うことが推奨されます。

上記のような症状があり、検診や治療をご希望の方はぜひ当クリニックへご来院ください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

グレースデンタル

Author:グレースデンタル
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR